コンビニのイートインで勉強とワーク!カフェよりも便利で捗る。

どうも、@jirosokuです。

カフェでの勉強や読書が好きな僕ですが、あることに気づきました。

それは。。。

コンビニのイートインでノマド作業が超捗る!

※もちろん混雑時は長居せず、空いてるときにしましょう。

コンビニのイートインで勉強・作業してきた

コンビニのイートイン

最近よく見る「コンビニのイートインスペース」

申し訳程度のカウンター席ぐらいの規模から写真のような、フロア全体を贅沢に使ったスペースまで様々です。

作業場所代わりに利用する際は、他のお客さんへの影響も考えて、広いスペースかつ人が少ないときにしましょう。

【メリット1】ノマドカフェと同じ環境で作業ができる

コンビニのイートインでPC作業

コンビニなのに、もはやカフェレベルの設備のイートインがあります。

テーブル席には全席コンセント、wifはコンビニオリジナルのフリーwifi。

特に、コンセントはUSB電源と普通の電源の両方がありました。

イートインの電源

【メリット2】カフェと違い、選べるメニューが豊富

カフェだとコーヒーやパスタランチなど、どうしても注文できるメニューに縛りがあります。

しかし、コンビニだと選択肢は無限大。

弁当、おにぎり、サンドイッチをはじめ、食べたいメニューと量の調節が簡単にできます。

僕の場合は、ヨーグルト、水、コーヒー、ブラックサンダーの組み合わせが鉄板。

しかも、作業途中で何か欲しくなれば、すぐに買いにいけるのです。

もし、長居する予定がなければ、100円のコンビニコーヒー1杯買って15分だけ利用も可能です。

そもそもイートインには長居してもいいの?

イートインの利用時間

イートインは、コンビニで購入した食べ物を食べるためのスペース。

利用時間は朝7時から夜22時までと、幅広く解放している店舗が多いです。

利用時間は、ランチ時間など混雑する時間帯は外し、1〜2時間ぐらいであれば問題ないのではないでしょうか。

僕は昼の14時から約2時間、イートインにいましたが、席は2割しか埋まりませんでした。

席が空いているのであれば居座ってしまってよいでしょう。

また、思いつきですがイートインを待ち合わせ場所に向いているのではないでしょうか。

冷暖房が効いているので、夏だとアイス、冬だと缶コーヒーで快適に待ち合わせできます。

イートインはうるさくない?集中できる?

イートインで飲酒は禁止

場がうるさくなる主な要因がお酒。

おっちゃんがワンカップを静かにちびちび飲んでるだけなら、全く問題ないんですが、グループで飲み会なんてされたら。。。。

ゆっくり食事をする気もなくなってしまう。

こんな声が多いのか、飲酒禁止にしているイートインが多い模様。

幸い、日曜の昼間の客層はおひとりさまばかり。

各々コンビニで買ったごはんを食べながら、スマホゲームをしたり、読書をしたり。

うるさいどころか、約2時間の利用中、誰一人喋りませんでした。

今後、便利になるであろうイートインに期待

イートインは便利

イートインを設けることで、コンビニ目線では、他の店と差別化することができます。

お客さんは「イートインがあるからあの店に行こう」と思うので、集客に有用なのです。

このため、すでに便利なイートインですが、今後さらに便利になるでしょう。

例えば、パウダールームやロッカールームを用意し、お化粧や着替えをできたりとか。

ホリエモンも「コンビニの横にスペースを作って飲み屋にすればいい」と言うぐらい。コンビニはもっと便利になる予感がしています。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!