【DMM英会話】オンライン英会話を効果的に行うために準備を3つしよう

どうも、@jirosokuです!

もともと英語の読み書きは得意なんですが、会話力はそうでもなくいつかちゃんと鍛えなきゃなーと思っていました。

そんなときに、会社の研修の一環で、DMM英会話というスカイプでのオンライン英会話を受けることになりました!

そんなDMM英会話をやり始めて1ヶ月。ときには教材を使い、ときにはフリートークをしながら、1日25分ほぼ毎日レッスンしています。

レッスンを何回かこなしていくうちに、あることを事前にやっておけば、レッスンが非常に効果的であることがわかりました。むしろ、やらないと何回レッスンをやっても英会話が上達しないとも思います。

以下にまとめますが、これらはレアジョブなど他のオンライン英会話サービス全般に言えることだと思います。

準備1:その日のレッスンで何を達成したいか「目的」を決める

漫然と喋ってもダメ。その日に何を達成したいのかを事前に決めることです。

例えば、その日に自分の趣味を相手に伝えられるようになる、英語で電話にでれるようになる等です。

要は、英会話において自分のどの部分を伸ばしたいのか?ということを明確化するということです。

明確化することにより、その日のレッスン内容や使う教材、覚えるべき表現も決まります。講師にお願いして、フィードバックの程度や重点的に見てもらいたいことをお願いすることもできます。

準備2:教材を事前に読んで内容を頭に入れておく

DMM英会話で用意されている教材は、発音、文法、イディオム、シーン別の会話練習など、色々な種類があります。

これら教材を利用する場合、レッスン前に目を通さず、レッスン中に初見だと内容が頭に入ってきません。

このため、レッスンで教材を利用する場合は、必ず一度は目を通し予習をしましょう

さもないと英語ではなく、マテリアルの内容がボトルネックになり、レッスンが効果的でなくなる。

準備3:話したい文章パターンを予め用意して会話を弾ませよう

英会話は文字通り「会話」なので、相手とうまく話がかみ合わなければ、話の弾むよいレッスンにはなりません。

話が弾んだ分だけ、たくさん喋ることができ多くの成功と失敗を経験するので、レッスンで吸収できることは多くなるでしょう。

このため、レッスン開始直後の自己紹介は重要です。
(頻繁にレッスンするお馴染みの先生で無い限り、自己紹介はするべきです。)

お互いがどのようなバックグラウンドを持っていて、何故英会話を学んでいるのか?

いわば、パーソナリティと英語を学ぶ目的を共有できるだけで、レッスン中の会話は劇的に弾みます。

会話のスタートでうまく話せずにコケてしまうと、後の20分ちょっとの会話は弾ませにくくなります。

講師歴3年以上の先生や、南アフリカなどアフリカ系の人は、会話の弾ませ方がうまいなと思います。

しかし、弾み具合を運任せにしてはレッスンを受ける時間とお金がもったいないです。

さいごに〜オンライン英会話は準備が8割〜

僕の持論は、英会話、特にオンラインでの会話は準備が8割だと思います。

講師の方は、たくさんの生徒を相手にしているため、一つ一つのレッスンに対して準備する時間がありません。

レッスンの質を高めるためにも、生徒である自分が準備して、会話をリードするぐらいの気合いが必要です。

結果、学びの多い英会話になります。

事前準備はもちろん大切ですが、それだけでなく「毎日レッスンして英語を喋り慣れるコト」が大事です。

僕の英会話も始まったばかり。スケジュール管理をして毎日レッスン受けれるように頑張る!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!