【DMM英会話】オンライン英会話は1年間でも効果あり!レッスン方法を紹介。

どうも、@jirosokuです。

1年間続けたDMM英会話を終了します!

イヤで辞めたのではなく、会社の研修が打ち切りになったため。

DMM英会話はすごく効果があったので、もういちど自腹でやりたいと考えております。

毎日レッスンできて、月額5000円なら安いもの。

今日は、DMM英会話は英会話力向上にけっこう役立つよ!と伝えたいです。

25分のレッスンが無料体験できるので、英会話力を上げたいなら試してみることをオススメです。

結論、英語が1年前に比べてスルスルと出てくるようになりました。

DMM英会話を1年間継続。2日に1回だけでも効果ありです。

Dmm eikaiwa history

僕がDMM英会話をやり始めたのは、2016年9月ぐらい。

毎日1レッスン25分間、スカイプで英会話できるプランです。

仕事とか育児とか他の勉強も考えると厳しく、2日に1回ぐらいのペースでコツコツこなしてきました。

最終的に1年間のレッスン時間は5050分になりました。時間になおすと84時間。

25分間のレッスンなので延べ180人もの外国人と喋ったことになります。

DMM英会話の受講履歴

180回のレッスンは、受講率に直すと46%と少し低めだけど、継続することで、確かに英会話力が上がったと感じます。

1年前は頭の中で日本語を考えて英語に訳していたのが、無意識に英語が口から出るように。

すべての英語が無意識ではないですが、「May I ask〜」、「In my opinion〜」など、日常会話やディスカッションでよく使う表現は、苦労せず話せるようになりました。

1年間のレッスン内容&身につけた英会話スキルを紹介



1年間かけて、どのようなレッスンを行ってきたのか?

マイページのレッスン履歴を見返してみると、以下のようになりました。

  • 入門期:写真を見て英語で説明。英語になれる。
  • 初期:英検準1級のスピーキング対策。まとめる力をつける。
  • 中期:瞬間英作文で日常英会話の瞬発力を鍛える
  • 後期:デイリーニュースで英語ディスカッション

ちなみに、紹介している英検や瞬間英作文の教材は、レッスン予約後に無料で使えます。

本を自腹で購入しなくてもレッスンできるのでオトクですね。

入門期:写真を見て英語で説明。英語になれる。

DMM英会話の写真説明レッスン

最初にやったのは、写真を見て英語で説明する問題。

たまに面白い写真もありますが、TOEICのパート1で出るような、シンプルな風景や人物の写真がほとんどです。

カラー写真なのも説明の幅が増えるのでやりやすいです。

使う英語は中学レベルの平易な英語でOK。

例えば、The couple is fighting. The woman is angry.とか。

オンライン英会話の入門にオススメなレッスンでした。

このレッスンでは「英語をしゃべり慣れるコト」と「簡単な英語で物事を説明する力」を身につけました

初期:英検準1級のスピーキング対策。まとめる力をつける。

次に選んだのは、英検準1級のスピーキングテスト。

2次試験の面接対策本を使って、講師が面接官になってくれ、本試験のシミュレーションができます。

4コママンガを1分ほど見て、2分でストーリー立てて説明。その後は質疑応答といった流れです。

このレッスンでは、after thatなどの接続詞を使って筋道立てて喋る力、2分間で言いたいことをコンパクトにまとめる力、英語でのQ&A力を身につけました。

以下の記事は英検2次対策のレッスン詳細です。

英検の2次試験はDMM英会話などのオンラインスカイプ英会話で対策できる

2016.10.13

【英検対策】DMM英会話の英検2次面接対策レッスンで英会話力をアップしよう

2016.11.02

中期:瞬間英作文で日常英会話の瞬発力を鍛える

英検の面接対策レッスンでは鍛えにくい「日常表現を即座に喋る力」を磨きたい!

瞬間英作文という、日本語を見て即座に英語で回答するという「英語の瞬発力」を徹底的に磨く教材を使いました。

例えば、「このスープはおいしくない」という日本語を見て、This soup is not vary tastyと0.1秒で英語を喋る練習ができます。

瞬間英作文は、数十の章立てになっているので、1日1章ずつレッスンを行います。

僕は、2冊分の瞬間英作文を完了!

レッスン期間中は、本に付属のナレーションを通勤時間に聞き続けました。

このレッスンでは、狙い通り、「日常表現の語彙」と「その語彙を瞬間的に話す力」を身につきました。

「瞬間英作文」は「オンライン英会話」で継続しよう!英会話力向上に圧倒的効果あり。

2017.01.14

後期:デイリーニュースで英語ディスカッション

DMM英会話のデイリーニュース

日常語彙、瞬発力、説明力など主要な力は身につけたと感じたので、教科書とは違った教材にチャレンジ。

DMM英会話で一番楽しかったレッスン「デイリーニュース」です。

DMMが編集したニュース記事を使って、講師とディスカッションするというシンプルなレッスン。

ニュースは毎日更新されるので、毎日色々なトピックでレッスンが可能です。

例えば、「アップルがiPhoneⅩ発売の記者会見を行った」というニュースを英語で読み、

「新しいiPhoneについてどう思うか?」「なぜアップル製品は人気なのか?」

という問いに対して、自分の考えを説明するといった感じです。

このレッスンでは、「ニュースの英語表現」、「自分の意見を即興で考え伝える力」、「相手の意見への質問力」を身につけました。

世界中のニュースの中から毎日一つ読み、意見を考えることで、考える習慣もつく良いレッスンです。

さいごに-英会話でアウトプットしながら、インプットも行うと効果が倍増-

忘れてはいけないのが、オンライン英会話はアウトプットに偏りがちということ。

知らない単語や文法の理解といったインプットは自習でやる必要があります。

もちろん、インプット系のレッスンもありますが、せっかく英会話できる環境なのでガンガン会話した方がよい。

インプットをすることで、覚えた単語や文法を喋る機会ができるので、倍速で英会話力がアップします。

オススメのインプット教材は「スタディサプリTOEIC」

大評判のスタディサプリ「TOEIC対策」で目標スコアを取ろう。カリスマ講師「関正生」の解説がわかりやすい!

2017.09.05

英会話に必要な英単語はもちろん、英語の文法構造やリスニングについても、カリスマ講師の関先生から学べるのです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!