ファストジム24なら出勤前でも混雑なく使えるので、サラリーマンは入会おすすめ。

どうも、@jirosokuです!

早いもので、FASTGYM24(ファストジム)という24時間営業のジムに通い始めて6ヶ月あまり。

ジム通いに失敗し続けた僕が、24時間通えるファストジムを続けられる理由

2016.01.02

体組成計の「インボディ」がファストジムに導入。毎日無料で体脂肪測定ができるぜ!

2017.06.30

平日朝と土日1日どちらかに通い、ハムストリングスや大腿四頭筋などの下半身を中心に鍛えて、2016年〜2017年のフルマラソンで4時間切り(サブ4)を目標にしています。

ファストジムに行くなら、やはり出勤前の朝が狙い目

6ヶ月通って気づいたのは、やはり筋トレは朝するべきということです

サラリーマンであれば、出勤前の7時〜9時ぐらいの時間がちょうどいいでしょう。

僕の行っているファストジムは、これぐらいの時間帯だとほとんど人がいません!日によっては貸し切り状態です。

ファストジムは空いている ファストジムは空いているのでマシンも使い放題

また、朝筋トレして筋肉に刺激を与えることで、一日中カラダが燃えている状態にできます。

これすなわち、基礎代謝を上げることで放っておいても脂肪が燃焼するということです

この現象は、運動後過剰酸素消費量(EPOC)と呼ばれています。

EPOCとは、Excess Postexercise Oxygen Consumptionの略で、運動直後にカロリー消費効率が高くなる状態のことを言います。運動の強度にもよりますが、一般的にはおよそ1時間半~2時間ほど続くといわれ、この間は通常よりも脂肪燃焼量が高くなります。ある研究では、「激しい運動を行えば、運動終了後もエネルギー消費が上がった状態が14時間継続する」とのデータも発表されています。

詳しくはこちらの記事が参考になると思います。

ファストジムで行うトレーニングメニュー(脚の筋肉を重点的に)

筋トレ初心者の僕がやっているメニューは下記です。

大きな筋肉から鍛えることで、体を目覚めさせることが肝です。

フルマラソン後半で脚を持たせるために、重点的に脚を鍛えています。

全部やるとセット間の休憩込みで約1時間になります。

①レッグプレス 140kg 10回×3セット
 →大臀筋、ハムストリングス
②チェストプレス 50kg 10回×3セット
→大胸筋、三角筋
③ラットマシン 40kg 10回×3セット
→広背筋、上腕二頭筋
④レッグエクステンション 30kg 10回×3セット
→大腿四頭筋
⑤レッグカール 35kg 10回×3セット
→ハムストリングス
⑥腹筋(マットゾーン) 20回×3セット
⑦背筋(マットゾーン) 20回×3セット

トレーニング後のケアには、このプロテインを飲んでいます。

ホエイプロテインを飲むことで、筋力アップを狙います。

カラダにとってムダなものをそぎ落としているプロテイン。

その分多少味は劣るので、飲みにくいですが・・・

鍛えたい人は、少し早起きして朝に筋トレに行きましょう!

24時間型のジムなら駅近の立地が多く、通いやすいので習慣化しやすいですよ。

スポンサーリンク

ファストジムは空いている

この記事をシェアする!