お得なふるさと納税は12月末までに!特産品と寄附金控除をゲットしよう

どうも!@jirosokuです。

昨年あたりから、テレビやネットニュースでよく話題になる「ふるさと納税」ですが、みなさん今年度の寄附は完了しましたか?

僕は、毎年ふるさと納税を行い、食べきれないほどの特産品をもらって得をしています。

ふるさと納税とは?寄附金は税額控除となるので、自己負担額2千円で特産品をゲットできる

ふるさと納税とは、好きな市町村を選び1万円ほどの寄付をすると、そのお礼として、「自治体の特産品」(肉、魚、加工食品、飲み物など)がもらえます。

また、寄附金として支払ったお金は翌年の住民税の税額控除となるため、寄附金の限度額をキチンと考えて寄附すれば、自己負担額は2000円のみで、多くの特産品をゲットできます。

今年度の所得は1月〜12月までで計算されるので、12月31日までに寄附した金額が翌年の税額から控除されます。

今年の給与明細を元に、ふるさと納税をしてはいかがでしょうか?

なお、自己負担が2000円ですむ寄附金限度額は、ふるさとチョイスで確認できます。

さいごに〜肉、米、うどん、コーヒーなど日本中の特産品をゲットした例〜

昨年の僕は、下記の市町村にふるさと納税をして、下記の特産品をゲットしました。

寄附金額は1市町村あたり、5,000円~10,000円とリーズナブルなので、ふるさと納税初心者の方は、1つの自治体からでも寄附してはいかがでしょうか?

  • 高知県奈半利町 「しらす1.6kg」 
  • 福岡県大木町 「い草の座布団×2」 
  • 岐阜県各務原市「 温泉入浴剤セット」 
  • 北海道北見市 「北海道スープ物語 」
  • 鳥取県鳥取市 「鳥取砂丘 砂コーヒー」
  • 山形県三川町 「米5kg+パックライスたくさん」
  • 鳥取県米子市 「大山ハムセット 」
  • 富山県氷見市 「氷見うどん」

年末に向け、欲しい商品を見繕っていきましょう。12月末に間に合わないと、来年の控除には入れられません。

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえるプレゼント

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください