【グーグルホーム】声でリビングのテレビを操作。YOUTUBEも再生できる!

どうも、@jirosokuです。

スマートスピーカー「GoogleHome」を使い出してから10日ほど。

購入当時は、自室のPCデスクに置いて使ってました。

グーグルホームミニを身近なものと比較。コンパクトサイズ味わってみた。

2017.10.31

しかし、さらにGoogleHomeが効果を発揮する場所を発見!

それは、テレビのあるリビングルームです。

1台目のGoogleHomeはテレビのあるリビングに置きなさい

GoogleHomeをリビングに置く理由。

それは、テレビの電源ON/OFF、Youtubeで好きな動画をテレビで映すのが超便利だと気づいたからです。

前提として、HDMIリンク機能のついたテレビであること。

※HDMIリンク機能(シャープのテレビだとファミリンクという名前)は、我が家の5年前のテレビでも搭載されてる機能なので、最近のテレビでは基本的に搭載されていると思います。

また、そのテレビにChromecastを接続することが必要です。

声だけでテレビの電源をON/OFFする方法

テレビを操作するのは簡単。

GoogleHomeに向かって、「ねえ、Google。テレビをつけてorテレビを消して」と言うだけです。

ただし、注意点がひとつ。

テレビを消す場合は電源OFFになり問題無く使えるのですが、電源ONにしたときの画面がchromecastの待ち受け画面になってしまいます

つまり、地上波や衛星放送など、テレビ番組を見たい場合はリモコンで操作する必要があります。

これからのOSアップデートで解決してほしいところです。

声だけでYoutubeの好きな動画をテレビで再生する方法

GoogleHomeでテレビを操作

今回、最も紹介したいのがYoutubeの動画を再生する方法。

GoogleHomeに向かって、「ねえ、Google。●●の動画を見たい」と言うだけです。

「動画」と指示を出すだけで、自動でYoutubeで●●の動画を検索し再生してくれます。

「●●」の指定例は、アーティスト+曲名で「欅坂46のサイレントマジョリティの動画が見たい」、アーティスト以外で「しまじろうの動画が見たい」と言っても、正しく再生されます。

ここまで詳細に指定できれば、充分実用的。

好きな曲を確実に聴くためには、アーティスト名と同時に曲名の指定もオススメします。

どの曲でもいい場合は、アーティスト名だけでOKです。

ただし「動画」と指定しないと、GooglePlaymusicを再生しようとするので、注意です。

さいごに-育児をしていると声で操作するのは捗る-

我が家はソファーからGoogleHomeまで3mぐらい距離があるので、声が届くかどうか不安だったのです。

しかし心配ご無用。

距離があっても、普通の話声ぐらいの音量で「ねえ、Google」と喋ると、余裕で認識してくれました。

これなら、キッチンで料理をしながら音楽を変更したり、子供を抱っこしながら再生動画を変更したり、手が使えないシチューエーションでメチャクチャ活躍してくれます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!