販売士2級合格 「マーケティング」の過去問から重要語句を抜粋(その2)

どうも、@jirosokuです。

2月に商工会議所主催の「販売士検定2級」を受験することにしました。

過去問から知識があやふやな問題や、わからなかった問題をまとめます。

「マーケティング」科目の他の過去問記事は以下です。

販売士2級合格 「マーケティング」の過去問から重要語句を抜粋

2016.12.30

この記事では「マーケティング」科目を取り上げていますが、他の科目については、以下の記事にまとめています。

販売士2級合格 「ストアオペレーション」の過去問から重要語句を抜粋

2016.12.29

販売士2級合格 「販売・経営管理」の過去問から重要語句を抜粋

2017.01.01

販売士2級合格 「マーチャンダイジング」の過去問から重要語句を抜粋

2017.01.02

第40回 販売士検定2級の過去問から重要語句をピックアップ

現代消費社会における消費スタイルの特徴

経験的消費

商品の使用経験を通して、精神的な充足感や生活の意味を見いだそうとする消費スタイルである。

選択的消費

個人の比較的自由な判断における消費である。具体的には教養教育、娯楽費などである。

基礎的消費

人が生活していくうえで必要不可欠な消費である。具体的には食費・家賃・光熱費である。

カスタマイズ

市販の商品を購入した後に、自分の好みにあわせてデザインや機能などをアレンジすることである。

ブランド

ブランドとは、企業またはそのグループの商品サービスであることを識別するため、またその競争者のそれとはっきり区別するための名称・用語・記号・標識またはデザインあるいはそれらの組み合わせである。

言葉として表現されたブランドの部分で発音可能なものをブランドネーム。シンボル・デザイン・色・レタリングなどで表現された発音できないブランドの部分をブランドマークという。

コトラーの市場地位別戦略

企業は、リーダー、チャレンジャー、フォロワー、ニッチャーの4つに分類され、それぞれ市場地位別の戦略がある。

リーダー

業界におけるナンバーワンの企業であるので、ターゲットを広く取り市場占有率の拡大を目標とする。

チャレンジャー

リーダーとの差別化を行うことによって市場地位の向上を目指す。

フォロワー

上位企業の良い点を模倣し、低価格志向を実現することによって存在領域の確保に努めていく。

ニッチャー

上位企業との競争を避け、特定市場に集中した戦略を展開していく。

売価の種類

ローワープライス

一定品質の商品をディスカウントしその小売店の通常価格よりも低く設定する売価のこと

インプロプライス

チラシ広告などではなく競争店の売価状況などに合わせて店内で告知する売価のこと

監修価格

ガムやキャラメルのようにように通念として存在する売価を適用することが望ましい商品につける価格のこと

プロパープライス

値引きや廉売をしないで小売業の定めた値入率で設定する売価のこと

ディープディスカウントプライス

特別の時期にメーカーから直接大量仕入れを行うとともにあらゆるコストを削減して超低価格に設定する売価のこと

スポンサーリンク

この記事をシェアする!