広島市内から宮島へは路面電車「広電」がオススメ。旅行気分が倍増します!

どうも、@jirosokuです。

広島から宮島へ行くためには、どのルートで行くのが疲れずに楽しく行けるか?

JR広島駅からJRに乗って宮島口まで行くルートもありますが、今回は広電(路面電車)を使いました。

JRで行くよりも、広島の町中を眺めながら楽しんで行くことができ、しかも快適に移動できました。

路面電車の広電のメリットその1「オトクな切符がもらえること」

広電の840円の一日乗車券を使えば、広電が一日乗り放題なだけでなく、宮島口から宮島へのフェリーも乗り放題です。

また、宮島でロープウェーに乗る場合は、往復料金が1800円から1350円に割引になります。

なんと25%割引です。

広電一日乗車券

余談ですが、ロープウェーに乗れば「もみじまんじゅう」をもらえるようです。

路面電車の広電のメリットその2「広島の街並み風景が楽しい」

広電は少し変わった間取りで向かい合わせの席があり、旅情感とプライベート感が高まります。

広電

また、車窓から見える広島の街並みが、旅情をいっそう掻き立てます。

広電の駅

路面電車の広電のメリットその3「ホテルや繁華街からすぐ乗れる」

乗車時間だけで考えると、JR広島から宮島口へは35分。

広電なら乗車駅によりますが、広島市内中心部から約1時間です。

これだけだと、JRの方が早いと思うかもしれません。

しかし、ホテルや商店街から広島駅まで移動することを考えれば、広電の方が街の至る所に駅があるため、ムダな移動がなく乗車できます。

ホテルの場所がどこであろうが、徒歩5分ぐらいで、広電の駅がある感覚です。

広電路線図

さいごに-旅してる感を楽しむなら、広電がオススメです-

僕は、宮島には2,3回行ったことはあるものの、広島市内観光が始めてでした。

路面電車に乗ると、広島市内を流れる川や緑の多さなどに気づきました。

広電で広島の魅力を存分に楽しむことができ、大好きになりました。

また、この記事の他にも観光情報やお好み焼き情報など、広島旅行に関する記事を書いてますので、参考にしてください!

広島でお好み焼き選びに迷ったら「駅前広場」か「お好み村」ならハズレ無しです。

2016.05.25

【広島旅行】JR東海ツアーズなら、東京からの新幹線とホテル2泊で30000円!宮島や呉観光にオススメ

2016.05.23

【広島カフェ】モーニングは川沿いテラス席のある「43(キャラントトロワ)」でゆったりと。

2016.05.26

広島市内から宮島へは路面電車「広電」がオススメ。旅行気分が倍増します!

2016.05.26

宮島で遊び疲れたら足湯で休憩しよう!ホテル菊乃家の足湯カフェは無料開放中

2016.05.29

宮島に来たなら、遊覧船から「厳島神社の鳥居」を間近で見よう!

2016.06.01

スポンサーリンク

広島市内から宮島へは広電がオススメ

この記事をシェアする!