iphoneの無音カメラアプリ「OneCam」は子供の寝顔を撮影するのにもってこい!

どうも、@jirosokuです。

小さい子供を育てていると、カメラはすっかりマストアイテムとなりました。

遊んでいる姿や寝顔など、いついかなるときでもシャッターチャンスだらけです。

起きているときは、スマホのカメラでカシャカシャ撮っているのですが、寝ているときだけは撮影が難しいんですよね。

iphone標準カメラの欠点「大きいシャッター音」

iphoneの標準カメラって、シンプルで使いやすいんですが一つだけ欠点があります。

「カシャァー!」という大きな音です。

シャッターボタンを押すたびにこの「カシャァー!」が鳴るので、子供の寝顔を撮影すると、起こしてしまうことがままあります。

無音のカメラアプリ「OneCam」のメリットと使い方

無音機能をONにすれば、子供を起こさずに撮影できる

しかし、カメラアプリ「Onecam」なら、音を鳴らさない設定にすることができるので、寝ているときでもいつでも撮影できます。

iphone本体のサイレントボタンをOnにすることで、いくらシャッターを切っても音が鳴りません。

おかげで、子供を起こさずに何回もシャッターが切れるので、良い写真が撮りやすくなりました。

OneCamは普通のカメラアプリにできることは普通にできる

Onecamの撮影画面はグリッド表示やGPS位置情報、撮影日時の表示など、カメラアプリに必要な設定はすべて揃っています。

onecamの撮影画面

また、撮影する写真の画質とサイズも設定可能です。

iphone5を使っているので、最大サイズの3264×2448の設定しています。

標準のカメラアプリと比べても画質劣化はなくキレイなままです。

onecamの画質設定

インスタグラムやFacebookなどSNS投稿もワンタッチでできる

しかも、スワイプをするだけでインスタグラムやTwitterに投稿できる機能があり、超便利です。

以下のように、設定画面からシェアするSNSを設定できます。

僕は右にスワイプすると「Instagram」にシェア。

左にスワイプすると「その他のアプリ」にして、「Twitter」や「icloud写真共有」などサービスを選択できるようにしています。

onecamでのsnsシェア設定

もちろん、タイマー撮影もできます。右下のTimerのon・offで切り替えられます。

onecamはタイマー撮影も可能

さいごに-無音機能で子供のシャッターチャンスを逃すな!-

iphoneで静音のカメラアプリを探してみましたが、ほとんど見つからず、あっても画質が悪かったり使い勝手が悪かったりで、最後に行き着いたのがこの「OneCam」でした。

なんと、2016年のベストアプリにも選ばれたようです。

240円と無料ではないですが、娘の写真撮影をいつでもどこでもできるようになったので、金額以上の価値があります。

日本人が開発しているし、メニューや設定などシンプルで使いやすいんです。

アプリは、頻繁にアップデートされているので長く使い続けられそうです。

「カシャーッ」音に悩んでいる方には、ぜひともインストールしてほしいアプリです。

スポンサーリンク

Iphoneのカメラアプリ「onecam」

この記事をシェアする!