【東京おしゃカフェ】神楽坂の古民家カフェ「ムギマル2」。コーヒーとまんじゅうが絶妙。

どうも、@jirosokuです。

神楽坂にある古民家まんじゅうカフェ「ムギマル2」に行ってきました。

ムギマルは緑に覆われている

ぱっと見、何の店だ?営業しているのか?と思うかもですが、カフェです。

入口のドアはテイクアウトカウンターの横、緑の奥にあります。

ムギマルの扉

ちょっと入るのに勇気がいるかもですが、中は素敵なおしゃカフェ空間なのでご安心を。

神楽坂のムギマルは古民家カフェ。コーヒーとまんじゅうの組合わせが定番。

メニューは手書きの紙です。

まんじゅうの味は、サツマイモやチーズなどと多彩。

まんじゅう好きの僕は、悩みに悩んで、定番ぽいサツマイモにしました。

ムギマルのメニューはコーヒーとまんじゅう

ほどなくして、コーヒーとサツマイモまんじゅうがきました。

まんじゅうとコーヒーて意外に合うんですね。

まんじゅうは甘ったるい味ではないので、渋いコーヒーにより合うのかも。

ムギマルのコーヒー

席は1階と2階に分かれており、2階が座敷になっています。

ただ、店内はそれほど広くなく、休日昼間だと混みがちなので、3人以上で行くと席取りに苦労するかも。

お客さんの大半は1〜2人でしたので、隣り合わせに座って談笑している感じ。

向かい合わせに席を取るのは混んでいると難しいようです。

ムギマル座敷

ちなみに、PC作業に向いたテーブルじゃないし、混雑してるときは長居はしづらいので、作業をするなら読書にしておきましょう。

ムギマル2は、神楽坂上の交差点からすぐ。神楽坂茶寮の裏にあります。

ムギマル2は、神楽坂上の交差点からすぐ。

最寄駅は、牛込神楽坂駅か有楽町線飯田橋駅になります。

お店の近くには、若い女子の行列で賑わう「神楽坂茶寮」があるので、目印にすると見つけやすいです。

ムギマル2もけっこう賑わっているので、しっかりお店の雰囲気を味わうなら混んでいる時間は避けた方がよさそうです。

ちなみに、ムギマル3は水道橋に、ムギマル4は京都にあるようです。1はどこなんでしょうかね。

  • マンヂウカフェ「ムギマル2(mugimaru2)」
  • 東京都新宿区神楽坂5−20
  • 12:00~21:00 日曜営業

スポンサーリンク

ムギマルは緑に覆われている

この記事をシェアする!