MACのファインダーが使いにくい!2画面分割できるファイラー「Commander One」を試してみました。

どうも、@jirosokuです。

MACのファインダーがどうも使いづらい!

僕がうまく操作できていないだけかもですが、ファインダーだとクリック数やスクロール頻度が多く、非効率なのです。

と思い、代わりになるアプリを探していたら見つけました。

その名も、「Commander One

いわゆるファイラー系アプリで、2画面分割でファイルを操作できます。

以下は、画面の説明例。Windowsのファイル操作に似ていると感じました。

色んな便利機能がありそうです。

Commander One

「Commander One」はFinderの代わりになる画面分割型ファイラアプリ

commander Oneの初期起動画面はこちら。

2画面分割型のファイラーなので、左右に異なるフォルダの画面が分割されています。

commanderOneを分割して使用分割

左右でディスプレイモードを変更できたり、不可視ファイルを確認できたり、通常だとできない便利技ができます。

また、dropboxとも連携でき、クラウドストレージを共有ドライブのように使うことも可能です。

Commander One dropbox

Finderだと、タブごとに画面を開くことはできるのですが、都度切り替えないと画面を見れません。

Commander oneなら、切り替え作業なしで、1画面内に複数のフォルダ画面が見られます

これにより、作業効率が大幅にアップできそうです。

大型のディスプレイを接続して、作業領域を広くすると、見やすくなるのでさらに作業が捗りそうです。

Finderが使いづらい!と感じている人に一度使ってほしいです

スポンサーリンク

Commander Oneのインストール画面

この記事をシェアする!