「はこぶーん」はメルカリで大きな荷物を発送するときに便利です。ファミマで使えるし。

どうも、@jirosokuです。

メルカリを使いはじめて、はや数ヶ月。

おかげさまで、取引の評価も100件を超えました。

100件超えるまで使ったことがなかったのですが、先日はじめて「はこBOON」という配送サービスを使いました。

はこBOONのメリットは大きさではなく、重さで料金が決まるところ

普通の宅急便とは違い、荷物の大きさではなく、重さで料金が決まるので、格安で荷物を送れちゃいます。

フットマッサージャーを送る必要があったのですが、重量は2kgと重くはないのですが、80cm以上の箱に入れて送らなければなりませんでした。

はこBOONでなくクロネコヤマトやゆうパックなら、800円ぐらいはかかったと思うのですが、東京から埼玉へ600円で送ることが出来ました

そんなはこBOONですが、公式サイトで発送手続きをしたところ、ちょっとわかりにいなと思いました。

備忘がてら、はこBOONの使い方を紹介します。

利用には、Yahooのアカウントが必要ですので、事前登録しておきましょう。

はこBOONの使い方は、ネットでクレカ決済してファミマに持ち込むだけ。

はこBOONの公式サイトで、Yahooのアカウントでログインします。

必要なのは、全4ステップ。

はこBOONの使い方

まず、配送情報を登録します。

発送先の情報をポチポチ入力します。

このへんは、迷うことはなさそうです。

はこBOONの配送情報登録

次に荷物情報を登録します。

商品金額が少し見慣れない項目ですが、メルカリでの売却額をそのまま入力しました。

紛失時の保証などに使うのでしょうか。

はこBOONの荷物情報登録

ここまでで荷物と発送先情報の登録は終了。

次は決済方法を、Yahoo!ウォレット(クレカ決済)、ネットバンク支払い、発送時の支払いから選びましょう。

いちばん手間が少ないであろうクレカ決済が便利です。

決済をすると、はこBOONらくらくコードが発行されます。

このコードをファミマに設置されているファミポートに入力して発券します。

発券したレシートとレジに持ち込めば配送できちゃいます。

さいごに-急がない小物の発送なら「はこBOON mini」も選択肢に入れよう-

重さで料金が決まる「はこBOON」を紹介しましたが、配送エリアで料金が決まる「はこBOONminiもオススメです。

家電などの大きめのものではなく、四方40cmぐらいの封筒に入るぐらいの小さいものを送れます。

ただし、荷物の発送と受取りはファミマのみ。荷物は自宅に届けてはくれません。

「自宅で荷物を受け取る機会が少ない」、「荷物の受け取りはゆっくりでよい」という場合にオススメです。

スポンサーリンク

はこBOONの使い方

この記事をシェアする!