mixiログインしてる?もう使わなくても「過去の日記」をMyBooksで保存しよう!

どうも、@jirosokuです。

今はこうしてwordpressでブログを書いていますが、大学生のときはmixiで日記を書いていました。

もう、何年もログインしていません・・・

もう10年ぐらい前、20歳後半〜30歳ぐらいの人にとって、大学時代にmixiが大流行したのが懐かしいと思います。

大学生で時間があったので、マイミクへのコメント返信やバトンなどmixi中心の毎日でした。

大学生の書く文章なんて黒歴史以外の何者でもないですが、やっぱり思い入れのある文章です。

もし、データが消えたらどうしよう・・・なんだか大事に保存しておきたくなりました。

いつか来るだろうmixiのサービス停止に備え、永久保存することにしました。

MyBooksを使ってmixi日記をPDF保存する方法

今回紹介するのは、無料でできるブログ製本サービス「MyBooks.jp」を使い、PDFファイルで保存する方法です。

PDFは仕上がりを確認するためのサンプルで透かし文字が入っています。

ただし、mixi日記の全ページがファイル化されていますのでご安心を。

透かしが気になるのであれば、有料でブログを製本する選択肢もありますが、僕は気にならないしデータで保存したいので僕はPDFにしました。

全ての日記をPDF化した結果は以下。6ファイルに分割して保存しました。

ヘビーなmixiユーザーだった2006年〜2008年ぐらいまでは、容量が大きい。。。

Mixi日記bkup

ブログ製本サービスMyBooks.jpでmixi日記を保存する方法まとめ

以下では、保存するための手順をまとめています。

MyBooks.jpのトップページのヘッダーメニューの右側「本を作る」をクリックします。

ブログ製本サービス MyBooks jp

ユーザー登録をしましょう。登録完了後、ログイン画面よりログインします。

Https editor mybooks jp login auth

新しく本を作るをクリックします。

一度作成された本データは保存されるので、バリバリ作っていきましょう。

mixi日記保存

本にする日記サービスを選択します。

mixi日記の場合は「ブログや日記を本にする」を選択します。

Https editor mybooks jp wizard

mixi日記はじめ、色々なブログの保存ができます。

今回は、mixiを選択して「サービスに移動」をクリック。

Https editor mybooks jp wizard

mixiダイアリーブックの画面に遷移するので、「さっそく製本する」を選択します。

どうでもいいですが、「さっそく」ていりますかね。

Mixi mixiダイアリーブック

いいねやコメントを印刷するかどうか選択します。

ただし、印刷する場合は、ページ数が多くなるのでお好みで。

ちなみに僕は印刷する設定にしたので、PDFファイル数が多くなりました。

ソーシャル ネットワーキング サービス mixi ミクシィ

本のタイトルや著者などを入力します。

ここで大事なのが「取り込む日付の範囲」です。

取り込む日付範囲が広くなればなるほど、データの容量も大きくなるので、限界値を超えると保存に失敗します。

僕の経験上、10MBまでは大丈夫かと思うので、試行錯誤して10MBに収まるように日付を設定しましょう

冒頭のとおり、僕は6ファイル分割になってしまいました。

限界値にひっかからなければ、あとはPDFを保存するだけです。

さいごに〜wordpressのブログも保存する日がくるのか〜

mixi日記が流行っていた2000年後半、まさかmixi日記の人気がここまでなくなるとは思っていませんでした。

最近mixiの話をすると、「え、まだmixiやってるの?」と言われます。

あのころの輝きはどこにやら。

かわいそうなmixi日記。

wordpressで書いたブログもいつか製本する日がくるんですかね。

スポンサーリンク

黒歴史のmixi日記の保存方法

この記事をシェアする!