【マラソンレポ】第2回さいたま国際マラソンを5時間台で完走。アップダウンの多いコースを振返る。

どうも、@jirosokuです。

11月13日に今シーズン2回目のフルマラソン、第2回さいたま国際マラソンに行ってきました!

スタート地点は、さいたま新都心駅すぐのさいたまスーパーアリーナなので、前泊なく湘南新宿ラインで早朝に出発です。

なお、今年1回目の水戸黄門漫遊マラソンのレポートはこちら。

【大会レポ】2016年第1回水戸黄門漫遊マラソン。登り坂が辛いが沿道の応援が暖かくオススメの大会

2016.11.03

さいたま国際マラソンはテレビ中継ありの大規模な大会。応援が少なめなのが残念。

参加者は約16000人と規模の大きな大会。

また、女子選手の「第16回 世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)」の選考会も兼ねたレースなので、テレビ中継もありました。
(埼玉テレビで市民ランナーのゴールシーン中継を放送していました。)

いよいよスタート。スタート地点はこんな感じ。

さいたま国際スタート

さいたま市街地は沿道の応援が多く、パワーをもらえます。

しかし、市街地を抜け、中尾陸橋、親見沼大橋有料道路と走って行くにつれ、応援が少なくなっていきます。

埼玉スタジアム2002まで来ると、応援はほぼ皆無。黙々と走るランナーばかりでした。

折り返し地点をすぎ、さいたまスーパーアリーナへ元来たコースを戻るにつれ、応援が増えてきたので気持ちを強く持てました。

さいごに〜アップダウン多めだが、折り返しコースで仲間と励まし合える〜

道幅は広めで走りやすいですが、陸橋などアップダウンが少し多めのコースで、じわじわ足へのダメージがやってきます。

また、折り返しコースなので、他のランナーとすれ違うことができ、互いにハイタッチなど応援し合えます。

プロのアスリートともすれ違えるのも嬉しい。間近で見るととても速い!

さいたま国際の沿道

僕は水戸黄門漫遊マラソンの方が応援がたくさんもらえ好きですが、さいたま国際はアクセスが良く、コースもチャレンジングですので来年も出たい大会です。

ちなみに、完走賞は、完走メダルと大きなタオルでした。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!