格安SIMのユーモバイル(Umobile)でドコモからMNP。通信料5000円削減しました

どうも、@jirosokuです!

長年利用していたドコモから格安SIMのUmobile(ユーモバイル)に変更し、約半年が経ちました。

この半年使い続け、スピードにも満足しており、コストも大幅に削減できたので、どれだけメリットがあったのかをまとめました。

ちなみに、通信料の推移は、ゲームやらないので、テザリング利用しても月に5GBぐらい。

 

ユーモバイルに変更して通信料をいくら削減できたのか?

そもそもユーモバイルに変更しようとしたきっかけは、ドコモの通信料が高いことに不満を覚えていたため。

調べてみると、通信料を削減できる格安SIMの選択肢がたくさんあり、通信品質もドコモとほぼ変わらないとのことで、乗り換えなきゃ損だと思ったためです。

で、コストはいくら削減できたのか。

結論、ドコモの時より月額約5000円の通信費削減に成功しました!

乗り換え前後で比較すると、ざっくり下記のような状況です。

■ドコモのとき 合計 約8000円

・データ通信料:約4000円(2GB制限)
・電話料金:約3500円(カケホーダイ)
・諸費用500円(端末保証料金など)

■Umobileに変更後 合計 約3300円

・データ通信料:約3200円(LTE使い放題プラン)
・電話料金:約130円(U-CALLという電話料金が半額になるアプリ利用。)

Umobile

ちなみに、ドコモからのMNPにかかったコストは、MNP転出・転入手数料の約5500円のみ。

ユーモバイルだと月額約5000円節約できるため、2ヶ月あればコストは回収できます

端末はドコモのときに利用していたSH-01F(2013年ぐらいのモデル)を継続利用です。

ユーモバイルはドコモの回線を利用するので、ドコモ端末のSIMロック解除は不要です。詳しくは、SIMロック道場さんの記事を見てみましょう。

ユーモバイル(Umobile)の通信速度は遅くないのか?

結論は、ドコモのときと変わりなく使えます

必要な作業は、スマホのSIMカードを交換するのみなので、接続先の切り替えも一瞬です。

通信速度は、朝の通勤時間帯など、一般的に通信料が増えると言われる時間帯でも、遅いと感じることはありません。
(僕は東京メトロで利用してます。)

気になる速度制限ですが、3日で3GB以上使うと引っかかるという情報もありますが、そんな大容量使わないので関係ありません。

電話代については、ドコモのときはかけ放題でしたが、元々電話をしないタイプだったので不要でした。

普段生活していて、電話をかけるのは週1回あれば、多い方だと気づきました。よって月額300円ちょっと。

使い勝手が変わらないのであれば、ムダにコストをかけるものではないので、MNPしてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

格安SIMのUmobileで通信料削減

この記事をシェアする!