【統計初心者】統計学入門の第一歩の資格。オデッセイのエクセル分析ベーシックを受験!

どうも@jirosokuです!

(追記)(ベータ版無料受験は終了しました。受験料が必要ですので注意!)

(追記)ちなみに合格していました!後の問題にいくにつれ得点率が下がる・・・まぁ合格は合格です。

エクセル分析ベーシック

最近、統計学を勉強しているのですが、教科書を読んでいるだけで、手を動かさないでいると、いざ実務で分析をする場合にどう使えばよいのかわからない。

そんなことを思い、何かいい方法がないものかと悩んでいると、ちょうど良さそうな資格試験がありました。

統計勉強にオススメ。オデッセイコミュニケーションズの「エクセル分析ベーシック」を受験しよう。

統計学の理論だけでなく、実際にエクセル関数やグラフ機能などを使っての分析力を測定するための試験です。

この試験の2016年7月から一般申し込みが始まる予定なのですが、5月現在そのためのベータテストを実施しています。

注目すべきところは、このベータ試験は無料で受けられます。

ベータ試験は通常試験よりも問題量を多くしているのですが、得点率が合格基準に達すると、通常試験と同じく合格証をもらえます。

普通に申し込んで受験すると10000円以上する資格試験です。無料で受験できる今はとてもお得です。

公開されている試験範囲は下記ですが、統計学を勉強し始めた人には持ってこいです。

これだけ理解していれば、統計の考え方や基礎理論はマスターしていると言えるのではないでしょうか。

公開されている試験範囲より。(オデッセイコミュニケーションズのHP)

大分類 中分類
ビジネスデータ把握力 平均
中央値
最頻値
レンジ
標準偏差
ビジネス課題発見力 外れ値の検出
度数分布表
標準化
移動平均
季節調整
ビジネス仮説検証力 集計
散布図
相関分析
回帰分析
最適値

※Excelの実技操作をもとに解答します

受験時に秘密保持契約への同意を求められるため、残念ながら問題の中身については触れられないのですが、良い試験です。

統計学を勉強し始めた自分のような初心者には、実務でどう統計を使えばよいかヒントになります。

オデッセイコミュニケーションズのHPから申し込み受付中ですので、統計学を勉強したい!のであれば、いかがでしょうか。

タダなので、全然できなくても金銭的にノーダメージです笑

ちなみに、僕が統計学を勉強のために読んでいる本は下記。

Amazonのレビューなどで評判の通り、初心者にオススメの良書だと思います。

基礎的な統計学についてのすべてが詰まった本。

ただ、初心者には少し難しいので、マンガでわかるシリーズなどで基本的な流れを頭に入れた上で読むことをオススメします。

エクセルで統計学をどう使えばよいかが、わかりやすく掲載されています。

実際にエクセルを操作しながら読むと理解が深まります。

おなじみ、統計検定の公式教科書です。

基礎論点が例題とともに理解できるので、基礎統計学と併せて読むと、合格に近づくと思います。

ちなみに、統計検定は、テストセンターでのコンピュータテストでいつでも受験できるので、思い立ったら受験してみましょう!

スポンサーリンク

統計

この記事をシェアする!