生後2ヵ月でも使える!スイマーバは赤ちゃんの成長に役立つお風呂グッズ

どうも、@jirosokuです!

ウチの娘が生まれてもうすぐ3ヵ月。

赤ちゃん用のグッズは、抱っこひものエルゴベイビーやバウンサーなどは定番アイテムのため買いました。

あまり期待していなかったけど、意外に役立っているのは、スイマーバです。

スイマーバとは、赤ちゃんのプレスイミングのために作られた、首につける浮き輪型の知育グッズ。

プレスイミングとは、水に浮かぶ事から始まり、羊水にいた頃の記憶を忘れないうちから手で水をつかむ感覚、浮いている感覚、水に浸かっている感覚に親しみ、水への抵抗感や恐怖感をぬぐいさること、水中でのバランス感覚や心身ともに感覚を刺激することで好奇心を促す事につながります。
スイマーバの公式HPより

対象年齢は、生後18ヶ月かつ体重が11kgまでなので、生後約3ヶ月のウチの子へも使えます。

装着図はこんな感じ。

スイマーバをつける赤ちゃん

スイマーバはお風呂で使うのがオススメ。親にも子にもメリット抜群。

スイマーバは、ベビープールやお風呂など、赤ちゃんの足が付く程度の場所で使うのがオススメ。

特にオススメしたいのがお風呂

赤ちゃんをお風呂に入れるのって結構体力いるんですよね。湯船の中では首を支えなきゃいけないし。

スイマーバを使うと、首を支えなくてもいいので楽ちんです。

このスイマーバ、知育グッズなだけあって、大人が楽ちんなだけでなはありません。

プレスイミングにより、「リラックス効果」「水への恐怖心をなくす」「バランス感覚を養う」など、赤ちゃんにも多くのメリットがあります。

うちの娘は、スイマーバを楽しんでいるようで、お風呂の中でも泣くことはありません。

元気に足をばたばたさせて動き回っています。

スイマーバ、まだの方は試してみてはいかがでしょうか。

約3000円なので、他のベビー用品に比べても高くありません。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!