TOEIC800点を取るまでのスコア履歴と勉強方法を就活・転職の思い出と共にまとめました。

どうも、@jirosokuです。

3月に約4年ぶりにTOEIC(Listening/Reading)を受験することにしました。

オンライン英会話を初めて半年ほど立ち、英語学習が習慣化してきたので、久々にTOEICチャレンジです。

目標点は840点通訳案内士の英語一次試験を免除できる点数です。

このように目標を立てたものの、TOEICを久々に勉強するとなると、何をすればいいんだっけと止まってしまいました。。。。

そこで、過去のTOEICスコアとともに、どんな勉強をしていたか振り返ってみます

過去の受験履歴は、こんな感じ。黄色く塗りつぶしたところが、自己ベストの805点です。

TOEIC800点取るまでのスコア履歴

ちなみに、800点を超えたときの教材はアルクのTOEIC800点攻略プログラムを使っていました。

就活のためにTOEIC初受験。エントリーシートに620点と書けるようになった。

初受験は、2007年5月の大学3年生のときです。

受験の理由は、就職活動でエントリーシートに書くため。

受験料5000円は、大学生にはそれなりの大金だったので、そこそこ勉強しました。

結果、初受験のスコアは、リスニング310点・リーディング310点の合計620点

TOEIC620.jpg

初受験者のひとつのハードルである600点は超えたので一安心。

もっと高得点を取ろうと思い、2回目に受験した大学のIPテストでは点数が下がり555点。

ちなみに、IP受験の方が高得点を取りにくい気がします。

就活開始までのハイスコアは620点なので、エントリーシートにはこの点数を記載しました。

ここから、長きにわたるTOEICとの戦いが始まりました。

就活での失敗からTOEICの勉強再開。受験4回目で700点オーバー。

TOEIC初受験から3ヵ月ほど。TOEIC620点ホルダーとして就職活動をはじめました。

しかし、600点ちょっとのスコアでは、面接でインパクトを残せませんでした。

むしろ、TOEICスコアが不利に働いてしまったことがあります。

例えば、某外資系IT企業の面接で、面接途中まではよい雰囲気で合格できそうな手応えを感じてました。

しかし、終わり際に、面接官から「そういえば、TOEICの点数どれぐらいあるの?」と聞かれました。

僕が、「620点です!」と答えたら、面接官に「えっ?」みたいな顔をされた後、微妙な雰囲気になりました。

面接官の期待値を下回ってしまったのでしょう。面接は不合格になってしまいました。

今思うと、英語の部活をやっていることをエントリーシートに書いていたので、裏目にでてしまったのでしょう。

このときの悔しさをバネに、就活終了語に再度勉強をはじめ、2008年12月に大台の700点を超えることができました。

TOEIC715

ちなみに、単語帳と公式過去問テキストを中心に勉強していました。

当時はリスニングをナメてかかっていたため、ほぼ対策していません笑

入社時の受験で点数が下がり英語勉強へのやる気を失う

新卒で就職した会社では、入社時にTOEICを受験しました。

前回12月に受験したときは、715点だったので、まあ700点は超えられるかなと思い結果を見てみると、

TOEIC645

なんと70点ダウンの645点。

就活でアピールすることも、当時の仕事で英語を使うこともないので、TOEICへのモチベーションは消失。

だんだんと、情報処理技術者試験の勉強と簿記の勉強にシフトしていきました。

転職活動を機にTOEICの勉強を再開。アルクの教材を使い800点を超える。

入社した会社では色々あり、「これは転職しないとヤバい」と感じ、入社2年目までに転職活動をはじめていました。

第二新卒での転職だったため、少しでも職務経歴書に書くための「武器」が欲しかった僕はTOEICの勉強を再開しました。

歴代最高点が715点だったので、次の壁である800点を目指そうと、当時のTOEIC800点攻略プログラムをはじめました

(この教材は、さらに改良されて新形式対応新講座!TOEIC(R)テスト800点完全攻略コースと名前が変わっているようです。)

アルクでの購入後、約半年分のテキストが届きました、分量的に1日最低30分ぐらいは勉強しないと完了できません。

通勤のときもアルクの教材や英語ニュースを聞き続けて勉強しました。

750点あたりで壁を感じつつも、1年ほど継続して勉強した結果、800点を超えることができました

これは、800点攻略プログラムの効果が大きかったです。

TOEIC805

さいごに-4年ぶりのTOEICで840は超えられるか-

振り返って見ると、これまでのTOEIC勉強法は基礎的なものばかり

  • 目標点数を持って勉強する
  • 1日30分でもいいから継続的に英語を聞く
  •  何回も受験してTOEICの解き方に慣れる

TOEICで良い点を取りたければ、これらルールはマストです。

ルールを守った上で、自分に合った教材を吟味し勉強すれば、いつかは目標点数を超えられるでしょう。

僕も目標の840点を超えられるように、勉強法を考えます。

スポンサーリンク

TOEIC800点オーバー

この記事をシェアする!