スマホで勉強できる「通勤講座」で簿記やFP合格を目指そう!

どうも@jirosokuです!

資格試験の勉強が趣味のひとつの僕。

最近は英検統計検定を受けました

今年は去年に引き続き、中小企業診断士試験の対策中です。

今年合格できればよいのですが、もし不合格だったときに備えて、8月の1次試験を受験予定。

TACや大原などの模試を受けたい!と思うも、7月も中旬にさしかかるこの時期。

もうどの受験機関も模試はやっていないようです・・・

どこかで受験できないかと思い、いつも通りネット検索していると「通勤講座」というスマホ/Webに特化した資格試験対策サービスを発見!

中小企業診断士の模擬試験は、なんと1000円!TACの料金の80%引きです。

気になる問題の質ですが、押さえるべき論点はしっかり押さえており、解答解説もしっかりしています。

通勤講座で勉強できる資格は定番のファイナンス、リーガル、ビジネス系に特化

気になる通勤講座のラインナップですが、簿記、FP(ファイナンシャルプランナー)、宅建、行政書士といったビジネス系の資格に特化しています。(司法試験もあるのだが、受講している人はいるのかな。)

料金は、例えば簿記3級だと基礎講座、演習問題、試験対策など一気通貫で8000円ほど。

2級でも30000円以下なので、独学の苦労+テキスト代を考慮すると、充分ペイする料金です。

通勤講座で必要な機器 通勤講座の簿記3級の価格

また、 ビジネス系の資格は法改正や基準改正が、試験問題にもろ影響するので、最新の情報で受験対策ができるのも魅力的です。

通勤講座で勉強するメリットは、スキマ時間にスマホで勉強できるということ

先に述べた以外にも、メリットはたくさんあります。

料金が安い、通学しなくてよいなど色々ありますが、やはり一番のメリットはスキマ時間の活用ができることです。

僕みたいにアラサーになると結婚したり、子供が生まれたり、仕事でもそれなりのポジションになってきたりと、時間を割くべきイベントが急増し、忙しくなってしまいます。

僕はこう思いました。「自分の時間がとれず勉強できないなんてイヤだ!でも時間ないやん。」

それならスキマ時間を使って、やるしかありません。

日ごろ意識すればスキマ時間はたくさんあります。文字通り通勤時間はもちろん、歯医者の待ち時間、トイレ中、料理の合間、ストレッチしながら等・・・

通勤講座の少しイマイチなところは、アプリが出ていないので、Webページにアクセスしなければならないところ。

でもまあ、ホーム画面にショートカットを置けばよいです。

スキマ時間でやるしかありません!スキマ時間でスキルアップに励みましょう!(通勤講座のHPはこちらです。)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!