Udemyのオンライン動画でHTMLとCSSを学んだよ!2400円でこの内容は安すぎる。

どうも、@jirosokuです。

前回のTECH CAMP記事でも書いたように、ブログを運営における悩みのひとつは、プログラミング等WEBサイト構築に必要となる知識が不足していることです。

TECH CAMPのプログラミング説明会のまとめ。納得できる学習環境なので申し込むよ。

2017.06.13

書籍を一生懸命勉強しても、どうにも頭に入らないし、ゼロからまったく新しいものを作りだすのが難しいんですよね。

PHPやRubyなどアプリケーションを作るための言語ではなく、HTMLやCSSなどデザイン系言語だと、プログラミングスクールに通うまでのことはないんじゃないかと躊躇してしまいます。

スクールに通うお金はとって置きたい!

でも、やっぱり誰かに習いたいなと思い、オンライン学習サイトの「udemy.com」の講座を購入することにしました。

僕が購入したのは、「実践Webサイトコーディング講座 | HTML5とCSS3を使って、カフェのサイトやWebメディアサイトを作ってみよう」です

UdemyのHTML+CSS3講座

9時間のプログラミング講座が、クーポンを使ってなんと2400円で購入できました!

激安です!

ちなみに、どんな人に受講をオススメしているか、コース概要を紹介します。

HTMLとCSSの基礎がわかっている方が、実践的なWebサイトコーディングを身につけるコースです

実際の3つのWebサイトを初級・中級・上級と段階を踏んで作りながら、実践的なWebサイトコーディングのスキルが身につきます。

1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。

★こんな人におすすめ★

基礎的なHTMLとCSSの知識はあるが、実際のWebサイト制作は自信のない方
より実践的なコーディングのスキルを身に着けたい方

Udemyのオンライン動画でWEBサイトの編集スキルが身についた

講座の勉強方法のススメ

この講座のウリの一つは、1動画5分〜10分ぐらいの細かい単位で分かれていること。

なので、通勤時間やちょっとしたスキマ時間を使って学習を進めることができます。

また、スキマ時間を使うときは、スマホアプリでの視聴、一緒にプログラミングして手を動かしたいときはPCという使いわけがオススメです

再生時は1.1倍〜2倍まで細かくスピード調整ができるので、自分の理解にあった早さで学習を進められます。

講座はどのように進んでいくのか

講座は、講師の説明とともに、美容院のWebサイト等の3つのWebサイトのデザインを、手を動かしながら一緒に作っていくスタイルです。

何もないところから、HTMLやCSSを編集していくので、基礎の基礎から学ぶことができます。

例えば、「div〜〜クラスのbackground-colorをredに設定しました。実際に見てみましょう。」という具合です。

このように、CSSを新しく記述するたびに、どのようにデザインが変わったかを確認してくれます。

また、授業では、WEBサイトをフォトショップで作成されたワイヤーフレーム通りにサイズや色コードを調べて作るので、実践的な作り方を学ぶことができます。


さいごに-Udemyだけで多くのプログラミングスキルを学べそう-

今回紹介したHTML,CSS以外にもPHPの講座を購入しました。

こちらも、1200円ほどとコスパが良く必要な基礎知識を身につけられました。

他にも、pythonの講座やエクセルの時短技などといった幅広いラインナップなので、きっとお気に入りの講座が見つかるでしょう。

スクールに通うのもありですが、自習で進められそうなものはオンライン講座で節約しながら学ぶのがオススメです。

スポンサーリンク

Udemyのオンライン講座を紹介

この記事をシェアする!