ビデオテープは見られなくなる前にDVDにダビング!PCに取り込めば永久保存も可能です。

どうも!@jirosokuです!

先日、実家に帰ったとき、片付けをしていると、たくさんのビデオテープがでてきました。

中身は僕の子供のときの映像。親が8mmビデオで撮ってくれた遊園地、近所の公園、運動会の記録などです。

親が大事に保存しておいてくれたみたいで、「早速見てみるか!」と思うも時は、平成28年。ビデオデッキなんてもん家にはありません。あるのはDVDデッキのみ。

昭和から平成初頭にかけ、一世を風靡したビデオデッキは過去の遺物。レガシーテクノロジーです。僕のようなアラサー世代の方には「あるあるネタ」ですよね。

「じゃあ、どうすれば見れるんだよ!」と色々調べた結果、ビデオテープをDVDにダビングするサービスを使いました。

ビデオテープのDVDへのダビングは思ったよりも低価格

ダビングって面倒だし、けっこう高いのかなーて思ってました。しかし、今回利用した想い出ビデオDVDダビング工房だとかなり安い!

気になる価格は、こんな感じ。VHSビデオと8mmビデオ合わせて8本で約5000円。送料込みで1本当たり約600円です。

【申込みコース:通常コース】
 ■ビデオ本数 :598円(120分以内)×8本、1196円(120分以上)×0本
【金額】
 ■クーポン割引   : -0 円
 ■小計       : 4,784 円
 ■配送料      : 0 円
 ■消費税      : 383 円
 ■お支払合計    : 5,167 円

今回は、納期30営業日以内にお届けの「通常コース」をチョイス。納期遅れもなく、注文から約1ヶ月半でDVDを受け取ることができました

ちなみに、「通常コース」以外の「ゆったりコース」なら90営業日以内、「特急コース」なら、わずか3営業日でダビングしたDVDを受け取れます。

なお、DVDは1枚ずつケースに封入されているので、届いたそのまま保管できます。超便利。

 

ビデオテープはカビなどで劣化し見られなくなるので、PCに永久保存しよう

ビデオテープが流行ったのは、僕の子どものときなので、かれこれ20年前のテープもあります。当たり前ですが、テープは劣化してしまいます。(最近の中高生あたりには通じないのかもしれないが。)

ビデオテープは文字通りテープなので、穴があいたり、カビが生えたり、酸化したりと物理的ダメージにすこぶる弱いです。

この物理的ダメージから逃れるために、より寿命が長いDVDメディアにコピーし、このままでは死にゆく「想い出」を延命させましょう。

とはいえ、DVDもいつしか寿命が来るので、リッピングしてPCにISOファイルや映像ファイルとして取り込むことで、大切な想い出を一生残しましょう

今回、受け取ったDVDはISOファイルにしてPC取込みもできましたので、マスターディスクは手元に置いておき、コピーを両親に送ってあげると喜ぶでしょう。

さいごに〜実家に眠るビデオテープを早くダビングしよう!〜

スマホが溢れるこの世の中、動画なんてスマホでいつでも撮影できて、永久保存も簡単です。(いいなあ。若い子は。。。)

しかし、我々アラサーにはビデオテープという現代では何ともやっかいな手段で保存された思い出が取り残されています。

さあ、みなさん!失われた思い出を取り戻すため、ビデオテープを探してみましょう!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!